ひとりごはん

最近、ご飯を作るのが億劫です。
料理は好きなのですが、気分がのらない時はなるべく簡単なもの。
それでも作りたくない!という時は、カロリーメイトを昼食に食べてしまったりすることも。

 

自分ひとりだとそれでも構わないのですが、今は夫がいるのでそうはいきません。
昼はともかく、晩ご飯は毎日作らなければいけません。
前までは一人暮らしだったので、自分の思うままに食べていたのですが、今は時間も意識しなければいけません。
慣れと言ってしまえばそうなのですが、ふとした瞬間に気持ちがやさぐれてしまうことも。
家族全員のご飯とお弁当を作っていた母、世の中の主婦。えらい。

 

ブツブツ言いつつ、外食は高いし健康のことを考えると踏みとどまってしまうので、なんだかんだで毎日作っています。
手を抜きたいときは焼きそばやカレー、麺類を使ったりしています。
私が自分以外の人のご飯を作り始めて困ったのが、量でした。
他人、しかも男の人ってどれくらい食べるのかわからない。今でもよくわからない。
自分と同じ量では少ないことはわかるのですが、どれくらい盛れば良いのか…。多すぎでもダメだし。
どれくらいの量がちょうど良い?と聞いてみたところ、「少なめでもいいし、多くても嬉しい」という、曖昧な答えが返ってきました。
気持ち多めに、くらいがちょうど良いのでしょうか。

 

買出しに行ったり、帰宅時間に合わせて料理を作ったり、片付けしたり。
大変だな〜と思うこともありますが、ひとりで食べるご飯よりふたりで食べるご飯が楽しいのは確実。
ブツブツ言いながらも、今日も明日も、「何食べたいかな?」と考えてしまうのです。